« September 2005 | Main | March 2007 »

タイヨウのうた

予告編で惹かれた映画は大方期待はずれにおわる(ことがままある)
のだか、この作品は違った

※ 「タイヨウのうた」の詳細については Wikipedia を参照


「泣かせ」を意識した映画で号泣できた試しのないあまのじゃく
自分でもかなりガツンとウルウルがきてしまうシーンがあった
特にひとりでうたう地元の駅前ではなく初めて横浜(桜木町駅と思
われる)で大勢の聴衆の前でうたうところ
聴く人間を魅了する何かをもった YUI の 『Good-bye days』
そして「多くのひとに聴いてもらえる喜びと感動を知った雨音薫」の
姿に涙した


キャスティングの妙
「この二人からこの子はありえないだろ」という配役はよくあるけれ
ど YUI の表情には岸谷五朗や麻木久仁子の面影が(かすかながらも)
カブったりして


テレビドラマ「タイヨウのうた」本編を一秒たりとも観ていない自分
が断言するのもなんなのだがドラマ版を観る百倍の価値があると思う
のでより多くのひとに観てもらいたいなと


タイヨウのうた スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/11/22)
売り上げランキング: 130


| | Comments (15) | TrackBack (2)

Bridgestone B391

プリウスのタイヤを ECOS から B391 に変えた
11月初旬に白馬にいった際、左後輪がパンクしたため大町のタイヤ
ショップで購入したのが B391

元々プリウスには純正タイヤとして B391 が装着されていたわけで
ノーマルに戻したという感じ

あらためて思ったのは 「ECOS ってバランスの取れたいいタイヤだ
な」と
乗り心地、ウエットグリップはやはり ECOS に分があるようで

静粛性は B391 の方が勝っているとおっしゃる方もいるのだが荒れ
た路面では ECOS の方が静かだと自分は思う

中古(というより新古)で弐万八千円也(コミコミ)
果たしてお得だったのだろうか?


Img_0165_1

| | Comments (56) | TrackBack (1)

On the Street Where You Live

最近(ささやかながら)うれしく思うのは
On the Street Where You Live
を耳にすることが多くなったこと


My Fair Lady の劇中歌では
Wouldn't It Be Loverly? や
I Could Have Danced All Night
の方が知名度も高く耳馴染みされているのだけれど自分は
On the Street Where You Live が詞も曲も一番好きだった


中でもTBS[ブロードキャスター]のテーマ曲で使われている竹内
まりあ
さんがうたう On the Street Where You Live は絶品!
(編曲が服部克久さんというのも効いている?)


ただ邦題の「君住む街角」は自分としてはピンとこないのです
(「踊り明かそう」も同様なのだが…)

| | Comments (80) | TrackBack (0)

のだめカンタービレ(観てます)

月9『のだめカンタービレ』今のところ全て観ているのだが


予想通り上野樹里びったりハマっている>のだめ
その他のキャスティングにも自分的には、ほぼ満足
唯一、シュトレーゼマンが…
竹中直人は想像以上に上手く演じているとは思うのだけど例えば
草刈正雄という手もあったのではなどとつい考えてしまう


原作のイメージがどうのこうのという意見はさておき自分としては
ドラマ化は大賛成
なにぶんにも音楽を漫画で表現するには限界があるわけで

| | Comments (13) | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | March 2007 »