« June 2005 | Main | August 2005 »

MOS ディック・ブルーナモデル店鋪(補)

Bit写真館さんにモスバーガー国立店の写真がエントリされている

インテリア及びエクステリアに関しては雰囲気があってよさそう
初めて金沢武蔵が辻のスタバに行ったとき感じた「あ、いいわコレ」
的なものヒシヒシ

ただピクトには若干の不満が…
パッと見(内容が)わからないし、デザインとしてもあのカラーで白
ヌキはどうなのかと
実際、店舗に行ったらこれ以上のマッチングはないと感じてしまう
のかもしれないケド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

機内食そんなに食べたい?

毎度の Excite Bit コネタさんより
飛行機にのらなくても、機内食が食べられる場所

かつて学校給食をメニューとしている店の話を耳にしたときはアリ
だと思った
それなりにノスタルジーはかきたてられるし、学校給食がまずくも
ない世代に生まれたからだろう

しかしながら「機内食を飛行機に乗らずに金を払って食す」という
のは積極的にはやりたくない
まずくはないにしてもフェチでなければアレを1食分として充当する
気にはなれない
もっとストレートにいってしまえば貧乏クサイ
関空に見学で来るヒトにはニーズはあるのだろうけれど、これから
飛行機に乗るヒトからすれば「ちゃんとした飲食店をいれてくれよ」
という感じだと思うのだが…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ボキャブラ天国

ボキャブラ天国 ネタ集

またしても自分用メモ
ちょっと、なつかし

| | Comments (3) | TrackBack (0)

iPod shuffle 用トランスミッタ

TransPod デジタル for shuffle

自分用メモ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MOS ディック・ブルーナモデル店鋪

毎度の Excite Bit コネタさんより
ブルーナの「モスバーガ-国立店」に続くのはどこだ?!

モスとのつきあいは長い
20年近く前、まだ自分が高校生の頃から

上京後住まいを転々とするようになってからも何故かモスとは縁が
あり、住居もしくは最寄り駅そばには必ずモスの店舗があった

ディック・ブルーナデザインの「モスバーガ-国立店」正直知らな
かったけど、イメージ的には国立の雰囲気に合ってそう
ちょっと行ってみたい

北陸には“ディック・ブルーナモデル店鋪”がとけ込めそうな街は
ないかもしれない
(高山とか飛騨古川あたりならなんとか…)
ま、あんまりボコボコつくらない方がいいとは思うけど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアコンタイマー設定

就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!?

[N]ネタフルさんの就寝時、エアコンタイマーは何時間が良い?
いう記事経由

ウチも就寝時にはエアコンのタイマーを使用している

一応おやすみモード的なモノがあり2時間もしくは3時間後に切れ
るようにしてるんだけどダメなのかな?

つけっぱなしはどうも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビニキ

ビキニじゃなくてビニキって何?

跡もつかず肌への負担も軽いって本当かな?
めちゃ跡つきそうだけど

「今では男性社員も全員使用するほどの病みつきぶり」
何かイヤだな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麦当労は知らなかった

デイリーポータル Z さんより
暴走族もびっくりの中国当て字の世界

当て字というか発音の変換?と思いきやイメージ戦略
可口可楽と労力士、全家は知っていた
丘比ちょっとツボにきた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似ている?

かぶりもん

よくみりゃ似ているこのふたり的な企画モノはよくみるのだがこの
サイトのふたりは「ああそういえば」というのが多い

ストイコビッチとアンソニー・ホプキンス、確かに似てる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンセントから充電可能なプリウス

『プリウス』を改造、家庭のコンセントから充電可能に


ここまでやってしまうのかと

出がけにバッテリ残量をみて発想だけは同様のモノをひらめいた
プリウスオーナー、自分以外にもいると思うんですケド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フードファディズム

テレビの「ウソ」に要注意、氾濫する健康情報を鵜呑みにするな!


ありふれた食材のミラクルな潜在効果が披露され、いつまでたって
もネタ切れにならない不思議
なんでオバちゃんたちは気づかないのだろう

情報番組ではなくあくまで娯楽番組として見るしかないということ
だろう

| | Comments (20) | TrackBack (0)

民族性ジョーク

民族性ジョーク

ちょっと笑えるのもある

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Li-Ion はメモリー効果がない?

毎度の Excite Bit コネタさんより
携帯電話、「使い切ってから充電」は本当?

自分は基本的に使い切ってから充電している
(なかなか難しい、というか支障が多いわけだが)
充電池のメモリー効果についてリチウムイオン電池に関しては
「ない」
と言い切るサイトも多い

それを承知のうえで使い切り充電をしていた理由はサイクル寿命
を少しでも延ばしたいからである
サイクル寿命についてはこのサイトに説明があります
効果があるか否かは不明

電源を切っておいて充電は必須ですね


ケータイの電池は強くて長持ち! そして燃えない??
Li-Ion

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Suoi Tien Theme Park

デイリーポータル Z さんより
ベトナムのテーマパークが大変だ

Suoi Tien Theme Park は正月にホーチミンに行った際、近くを通っ
たように思う
(こんな楽しそうなトコロだったの?)

そういえばガイドブックにも載っていた
当時は全く触手が動かなかったけれどこういうレポートをよむと行っ
てみてもよかったかなと


スイティエンは笑いの宝庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FLIPPER'S GUITAR

毎度の Excite Bit コネタさんより
誰が本当の「日本のビートルズ」なのか

昔から洋楽(ポップス)はあまり聴かなかった
ビートルズも例外ではなく自分的には彼らもいちバンドにすぎない

FLIPPER'S GUITAR という意見にはかなり共感できる
(てゆうか懐かしい)
ソロでも独自の魅力を出せているところも本家と同様ではないか

ネコバス通信も FLIPPER'S GUITAR を「日本のビートルズ」として
認定する

| | Comments (0) | TrackBack (2)

石のかざぐるま

石のかざぐるま

風車をいたるところで見かけるようになった
あれはやっぱ発電のためのモノなんだろうか?

デカイ石が回ることについてはさほど驚きは感じない
最近よくみかける風車のほとんどは鋼鉄製でそれだって羽の重量は
かなりのものだ

自分が凄いなと思ったのは加工のほう
あの大きさの石をかざぐるまのかたちにするっていうのはそう簡単
なことじゃないような気がする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに「ハッピーターン」ネタ

毎度の Excite Bit コネタさんより
元祖「ハイカラ菓子」? 「ハッピーターン」は進化している

いずれ来るかもしれないと思っていた(ようやく)


「ハッピーターン」家にもよく買い置きしてあった
かっぱえびせんはそんなにもやめられないとまらないというわけ
ではないのだけれど「ハッピーターン」はけっこう一気食いして
いたような

最近は口にしていない
そもそもなかなか手に入らなくなった>「ハッピーターン」
ペヤングと同じパターン

| | Comments (137) | TrackBack (0)

Google Maps と Google Earth

CROSSBREED クロスブリード!さんの記事
驚愕の地図サービスGoogle MapsとGoogle Earthで遊んでみたよ。

Google Maps と Google Earth について書かれたものとしては画像
が多く楽しいので紹介しておく

※ 自サイトで google earth を絶賛している方かなりいますね

| | Comments (1) | TrackBack (1)

シモキタが変わってしまう?

こんなサイトに出くわした

下北沢再開発を考えるページ

大学時代、ほとんど小田急沿線に下宿しており、下北沢にはよく
行っていた
町田や経堂なんかも好きだったけど雰囲気的にはやっぱり下北沢
がイチバン好きだった

故郷に戻り5年が経過した頃、再び彼の町を訪れたとき変貌の少
なさにほっとした記憶がある
「キッチン南海」や「三福林」が残っていたことがホントにうれしかった


《陸這記》で仲俣さんが
下北沢再開発;空がなくなる
というエントリをされていました
(よみもらしてた _| ̄|○)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

(遺)灰とダイヤモンド

遺灰がダイヤモンドに生まれ変わる


故人の遺品を形見として身につけるということは自分的にものすごく
くすぐられるというか…

大学時代、お金持ち(?)の後輩がアンティークのシチズン製時計
をしていて彼の選択にしてはバランスが悪いなと思っていたら御祖父
様の形見だったらしく(以下省略)

そんな自分も今では祖父の形見として時計を預かっている不思議


純愛系の物語では愛する人を亡くすというのはパターン化しており
いずれ「遺骨でダイヤモンドを造り身につけている主人公」が登場
するかもしれない


ライフジェム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コーラの単価

毎度の Excite Bit コネタさんより
アメリカではコーラが1本約18円になる日がある!

大学の頃、アメリカに行ってコーラを飲んだとき「すげぇマズイ」
と思った
元々そんなに好きではなかったのでしばらく口にしなかったのだけ
ど最近はドリンクバイキングなどまた飲むようになってますね

約18円までは行かないけれどこちらのディスカウントストアでケース
買いすれば 350ml缶で一本あたり50円くらいには落とせるわけで
デフレの威力というのは(以下省略)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »