« February 2005 | Main | April 2005 »

PRIUS 現行のスタイリング

PRIUS 旧型のスタイリングという記事をエントリした手前、現行の
スタイリングについても書かねばなるまい

現行の独特な形状をを言い表すキーワードがトライアングルモノフォ
ルム
キャビンが台形ではなく三角であることを誇らしく宣伝しているのは
おそらく PRIUS だけではないか?


旧型の居住空間への拘りを新型ではあっさり捨てている
乱暴な言い方をすれば空力しかみていない

どことなくインサイトに似てしまっているのもその影響だろう


MCでどんな化粧を施されるのか?には興味があるけれど自分は既に
あのスタイリングに少し飽きてしまっている感がある
(とっつきやすいものは飽きられやすい?)
飽きやすいというのもトヨタの戦略のひとつなのかもしれないが…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

IPOD Mini

名前までパクッている

ライセンス生産ってことは…ないな、たぶん

IPOD Mini

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜のピクニック

『夜のピクニック』 恩田 陸 (著) 読了

地方の伝統校上がりの自分としては思いっきりノスタルジーをかき
立てられる話だった
Amazon のカスタマーレビューを参照してみても「こういうのダメ」
的感想は皆無だし、絶賛に近いものがいくつかある


あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、とあたしは
思う
夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント
「歩行祭」
三年間わだかまっていた想いを清算すべく、あたしは一つの賭けを
胸に秘め、当日を迎えた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み
重なる疲労
気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る――
ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説
〈出版社/著者からの内容紹介〉

暫定(現時点)自分の本年度ベスト

夜のピクニック
夜のピクニック
posted with amazlet at 05.03.26
恩田 陸
新潮社 (2004/07/31)
売り上げランキング: 1,908
通常3日間以内に発送

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「いばらぎ」ではなく「いばらき」

連続で Excite Bit コネタさんより(頼りすぎ?)
茨城はいつから「いばらき」になったのか!?
恥ずかしながら知らなかった
(なんとなく聞いたことがあるようなないような)

大阪の茨木などを「いばらぎ」などと言おうものなら即座に「いばら
」と訂正される確率120%だけれど、大学の同期で水戸出身の奴
は自ら郷里を語るとき「いばらぎ」と言っていた(確かに)
訛りだったとは
意識としては「いばらき」と言っていったつもりだったのか?

城は基本的には「ぎ」とはよめず「き」である

しかし「茨木」を「いばらぎ」と呼んだとき「それは北関東にある
ヤツ」という丁寧なツッコミをくれた人がいたけど残念ながら彼も
間違えていたわけですね

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ミルメークって名古屋の薬屋さんが作ったの?

Excite Bit コネタさんより
ミルメークは名古屋の薬屋さんが作った

記事は昨年7月のものだけど愛知万博がらみでExciteBit発!名古屋
コネタ集
のコーナーができておりそこで新たに紹介されている

ミルメークけっこう好きだったな
牛乳(というかパック牛乳)ダメだったんでミルメークがついている
と小さくガッツポーツしてた

自分が小学生の頃はコーヒー味といちご味しかなかったと思う


ただ子供の口に入るモノにはあまりカラギナン(発癌性物質の疑い
あり)とか使わないで欲しいな~

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Q&A

『Q&A』恩田 陸(著)を読了

いわゆる「恩田陸ワールド」的展開連作長編
自分はあまり「恩田陸ワールド」に馴染めない人間なのだが、この
作品はわりと面白くよめた


これからあなたに幾つかの質問をします。
ここで話したことが外に出ることはありません――。
2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商業施設において
重大死傷事故発生。死者69名、負傷者116名。未だ事故原因を特定で
きず――。次々に招喚される大量の被害者、目撃者。しかし食い違う
証言。店内のビデオに写っていたものは? 
立ちこめた謎の臭いは? ぬいぐるみを引きながら歩いてた少女の姿
は? 
はたして、これは事件なのか、それとも単なる事故か? 
謎が謎を呼ぶ恩田陸ワールドの真骨頂!
〈出版社/著者からの内容紹介より引用〉


質問と答え(Q&A)だけで物語が進行する小説としては上手く組み立て
てあるなという感じ
「恩田陸ワールド」を温かい眼でみられるヒトにのみお薦めである


Q&A
Q&A
posted with amazlet at 05.03.22
恩田 陸
幻冬舎 (2004/06/11)
売り上げランキング: 700
通常4~6週間以内に発送

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PRIUS 旧型のスタイリング

二代目となる PRIUS(通称20型)は未だに増殖の速度をゆるめない
旧型(先代)オーナーとしては少々複雑な気分である


特に気になるのは 20型と比して旧型はスタイリングが劣る(?)と
いう評価を受けがちな点
(20型はカッコ良くなった、先代はカッコ悪い)
見た目が売れ行きに比例していると断じる方もいるが、自分は全く
承伏できない

ただ一般ウケはしなかったが、玄人ウケはしたようで旧型のスタイ
リングは様々な車種に影響を与えているように思う

よく言われているのは NISSAN の PRIMERA との相似性
(ウチの嫁も以前は PRIMERA を見てよく PRIUS と勘違いしていた)


そもそも旧型はまず居住空間を適切に配置し、それでいながらエン
ジンコンパートメントは短くバルクヘッドは高くし安全性を切り捨
てずに全体をコンパクトにすることを最重要項目にしている(?)

ひとめ惚れ率は高くないかもしれないが、バランスが良く長く
乗れるデザインだと思う

最近、極めつけのソックリさんが現れた
NISSAN の LATIO である
横から眺めたシルエット(?)は本当によく似ている

劣っているモノの follower などいるだろうか?


ハイブリッドカーとしては旧型は20型に逆立ちしても勝てない

それでも自分は「時期愛車に現行 PRIUS と LATIO のどちらを選ぶ
か?」と問われたら(おそらく) LATIO と答えると思う
(それは必ずしも旧型に似ているからという理由だけではないが)

まだ自分は旧型 PRIUS のスタイリングに飽きていない


TIIDA BLOG
TIIDA LATIO誕生!
先代(11型)PRIUS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竜眼(ロンガン)

自分はあまりフルーツが得意ではない

まず瓜系(メロン、スイカ等)は全く口にできない
アレルギーではないと思うが(キュウリは問題ないし)、具合が
悪くなったこともあった

柑橘系も苦手

唯一、リンゴ類だけは「好き」と言える(?)


正月にベトナムに行った際、嫁がハチミツ農園で竜眼(ロンガン)を
1キロも買い込んでしまった
帰国の前々日である
検疫があるため何とか食べきらないといけない
というわけで仕方なく自分も手伝ったのだが、けっこうライチに
似た系は大丈夫だと気づかされた

竜眼は健忘症にも効くみたい

| | Comments (21) | TrackBack (0)

ヒューマノイドロボット(なのか?)

高校の同級生がロボットの研究を生業としておりアザラシ型メンタル
コミットロボットを開発を手がけた(コレ
県内ではかなり以前から紹介されていたのだけど、最近は全国区で
いろんなメディアに露出し始めたようである

価格は 350,000YEN _| ̄|○

それに見合ったテクノロジーや効果もあるハズで殊更「高い」と言う
つもりは…ない

ただ自分は同じ金額を支払うのならばこちらのラジコンが欲しい
(組み立てキットというのがネック?)
だって1/50スケールの鉄人28号ですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

LUXPRO の Shuffle

Purple Aquarius さん経由
LUXPRO の Super Shuffle MX-575D / MX-1075D

あまりにもあからさまというか(笑
スペック的にはオリジナルにない機能もあったりして楽しそう(?)

自分の予約している iPod shuffle 512MB M9724J/A 未だ手元に届
かない_| ̄|○
スポーツケース M9758G/A と在庫が揃わないと発送されないみたい
(いつになることやら…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「再総括」後編へのコメント

悪徳不動産屋の独り言さんより「再総括」後編をTBいただきました
(さらになまけセラピーさんのココログユーザアンケート電話があり
ましたので
というエントリ拝見しました)
今回 poohpapa さんはコメント受付されておりますが、再度TBを
コメントの代替にするという方法
を取らせていただきます

正直、気がめいるというか…
昨日はプチうつ状態でコメント(的TB?)を記述する気力が全く
沸いてきませんでした

ココログユーザー(あるいは @nifty カスタマー)必読ですね>「再
総括」前後編


メディア系企業のクレーム対応って皆こんなものなんでしょうかね?
理解できない(笑
同列には語れないとは思いますが、株式会社はてなは最近のゴタゴタ
に際してもう少しマトモな対処をしていたように感じます


ちょいと小耳にはさんだのはココログは比較的記事をエクスポートし
やすいブログだということ(詳細は不明)
管理画面には確かに「読み込み/書き出し」というタブがあって記事
のバックアップや復元が可能なようです
推測では TypePad や Seesaa など Movable Type 記述形式のブログ
間ではある程度の互換性があるのかなと
(あくまで推測なのでこれをよんで試すヒトは各々ホントに可能なのか
調べてからにして下さい)


自分は「今後どうするのか?」まだ何も考えておりません
@nifty が自社に好ましくない発言をしているサイトを選別し冷遇し
つづけるのならば移転もいたしかたないのかなとも思います
しばらくは様子見ですね


poohpapaさん、本当にお疲れ様でした
再びどこかで我々に語りかけてくださる際には是非お知らせください
ませ!

| | Comments (1) | TrackBack (1)

北海道限定キャラメル

連続で Excite Bit コネタさんより
北海道に限定キャラメルがやたら多い理由
(Excite Bit コネタのカテゴリーつくろうかな?)

昨年のGWに北海道に行ってきたのだけど確かにその手のキャラメル
は多かったように感じる

コンビニは…?
覚えていない
自分的にはキャラメル苦手なので興味を惹かれなかったのかも
(それでも空港や道の駅の売店にいろいろあったのは記憶している
けれど)

ちなみにネットでも一部は入手可能みたい


北海道限定キャラメル

Taste さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界一長いベンチから眺める夕日

毎度のExcite Bit コネタさんより準地元ネタ
世界一長いベンチのすわり心地

道の駅「とぎ海街道」から増穂浦海岸までつづく長いベンチ(?)
というか「木の腰掛け」
見た目はあまり「凄い」ものという感じはせず、人がぎっしりと
座ったらおそらく重みに耐えられず壊れてしまいようなシロモノで
ある

増穂浦海岸には何度か足を運んだことがあって「桜貝」などの小さ
な貝殻を拾ったりしている
(晩秋にはそれ目当てのヒトけっこう来ているようである)

肝心の夕日はやはりいいですよ
(自分的には千里浜や巌門から眺める夕日も同様だけど)

ただあのベンチに座って眺めているヒトはいなかったような?
自分も結局試さなかったし…
砂浜にシートを敷いて体育座りで眺めても夕日の素晴らしさは変わ
らないような気がする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「再総括」前編( nifty 向け)へのコメント

悪徳不動産屋の独り言さんより「再総括」前編( nifty 向け)
いうエントリをTBいただきました
(再びコメントのつもりで記述したものをTBしたいと思います)


ずん!ときました
(素晴らしい総括ですね)

これでも響かないようならば「ココログブックスコンテスト」事務局
及び古河建純氏は木偶(でく)です


そう感じながらも自分は「公開質問状」に関して少々気になる点が
あるのです

poohpapa さんにとってはあまり耳障りのよくない話になってしまう
かもしれません(ご了承ください)


敢えて @nifty 側の立場になって今回の公開質問状を自分なりに再
検討してみました
結果としては残念ながら「黙殺しウヤムヤにするのがベスト」という
客観的判断を下さざるを得ませんでした
現状、@nifty(というより「ココログブックスコンテスト」事務局
及び古河建純氏)の取っている方法と変わらないわけです

今までの他のユーザーの反応を参考にすれば、公開質問状に正直
に回答し与える印象の悪さと回答しない姿勢が与える印象の悪さ
を天秤にかければ、後者を選択するのがセオリーです

自分も所詮は野次馬ですので poohpapa さんが @nifty を叩くのを
心のどこかで面白く(というか痛快に)感じている部分があります
(コメンナサイ!)
だから公開で話の展開が覗けるこの状況はありがたい

「公開質問状」をめぐって @nifty は次々とダメっぷりを露わにして
います

ただ自分が心配するのは「非難すべき事柄」そのものではなく要求
どおりの対応を取らないことに対する詰問
は、相手にダメージを与え
ることができたとしても同時にこちらの品位をおとす諸刃の剣になり
やすいという点です

実際、poohpapa さんの納得できる回答を @nifty が出すということ
は彼らにとって自殺行為に等しい

醜聞をよませることで読者が楽しめても poohpapa さんの望む結果に
は直結しない、というかむしろ枷(かせ)になっているような気がします


自分は @nifty のソーシャルシステム部長がメールでコンタクトして
とき、膠着状態打開の唯一の機会があったように思うのです
彼(?)は @nifty 側の人間で仕事として poohpapa さんに接触して
きた人間かもしれないけれど、「ココログブックスコンテスト」の
当事者(含む古河建純氏)とは違い隠蔽ではなく poohpapa さんとの
和解を最重要目標にしていたはずです


全てを詳らかにするよりも「数々の非礼への謝罪」「真っ当な講評」
を公にしてもらうことの方が poohpapa さんの怒りをわずかでも鎮め
られるのではないでしょうか?

自分はそんな風に考えてしまうのです


最初に投稿したものの後半部を途中で差し替えました
  理由についてはコメントを参照ください

| | Comments (4) | TrackBack (2)

人身事故の容疑者として取り調べを受ける

いきなり凄いタイトルをつけてしまった

それは昨日5日の19時頃
自分は地元の国道(片側2車線)の中央側を車で走行していた
速度は法定速度内(だったはず)

右折しようと思っていた交差点300M手前の中央ゼブラゾーンに
黒い人影のようなものが動くのを見てとっさにブレーキを踏みダブル
レーンチェンジしパスしたハズだった

紙袋が落ちるような音(バサッという感じ?)

「えっ!」と思いサイドミラーを見ると倒れている人のようなもの
映っている
急停止し、中央ゼブラゾーンにハザードをつけて停車

車を降りて黒いモノに近づいてみると、そこには老婆が倒れていた

「轢いてしまったのか?」と一瞬青ざめたが、接触感は全くなかった
し、回避はかなり大きい弧を描くように行ったはずで「ありえない」
と思いなおす

近くの飲食店がら出てきた若い夫婦が交通整理をしてくれている間に
別の通りすがりの方と2人で歩道に老婆を運んだ
思いの外、意識はしっかりしているようだった
車を飲食店の駐車場に移動し、停めさせてもらう(事後承諾済み)

婆さんに痛いところがないか尋ねると「足が痛い」という返事
一応、携帯で救急車を呼んだ

3分ほどで救急車到着(ほぼ同時に警官もまず2人やってきた)
救急隊員と老婆の会話を聞いていると、何と婆さん
「車に轢き逃げされた」とか言っているじゃないですか?

「ええ~っ!?」

警官に「貴方が加害者か?」と問われ、「違う!」と一応は主張して
みたものの、自分でもだんだん不安になってくる

救急車のサイレンを聞きつけ、近所から野次馬も来集
そんな中で事情聴取を受けている自分はどうみても人身事故の加
害者
ですよ
(警官は4人に増えている)

「接触感を全く感じなくても轢いている場合がある」とか「車に
それらしき傷(接触痕?)がある」と警官から言われ不安はピーク

現場検証と尋問は15分程で終了した
気温1℃の中、科研の車両が到着するのを待つがなかなか来ない
自分はその間、最悪のシナリオを頭の中で思い巡らせていた
(いろんなこと妄想しましたです)

ハプニング発生から2時間後、科研がようやく到着
(どうも先に婆さんの検分を済ませてきたらしい)

車を検分してもらう(約20分程で終了)
結果「接触痕全くナシ」
それらしき傷は単なる汚れと判明)

警官の態度急変

推測だが婆さん側にも接触の形跡がなかったようで直後に民事
(婆さんの家族とのトラブルか?)なった場合は警察が事故形跡
のないことを証言してくれる
という説明を聞いて無罪放免となった

擬似人身事故加害者状態になってみて「自分は起こしていない」
という自信があるにもかかわらず極度の圧迫感を感じ「実際に
事故ったらこの何百倍も苦しい(つらい)思いをするのだろうな」と
いうことを痛感させられた

しんどかったけど「いい教訓」になりましたです、ハイ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

予想以上に早く旧札を見かけなくなる?

Excite Bit コネタさんより
旧札はいつごろ見かけなくなるのか

自分の想像よりすっと早く旧紙幣を目にすることがなくなってしまう
らしい

未だになじめないんだよな>新紙幣(特に千円札)

しかしながらお釣りで千円札を9枚返されるとそのほとんどが新紙幣
である場合が多くなってきており確実に「その日」が近づいてきている
のは感じる

この記事を書く際、「夏目漱石の前の千円札の肖像画が誰だったか?」
とっさに思い出せなかった
きっと同様に新渡戸稲造や夏目漱石を思い出せなくなる日がくるのか
もしれない

| | Comments (1) | TrackBack (0)

要望や苦情の窓口

古河建純インターネット Blog が更新されている

ディスク容量増量については確かにありがたい
ただ引っかかるのは冒頭の一文

>ココログの容量問題では、多くの方々からトラックバックで拡大
 のご要望を頂いた
 
なんとなくよみようによっては「だから増量に踏み切った」とも取
れる文章である(邪推ですかね?)

たぶんディスク容量増量を望んでいたヒトは多いと思う
でも古河建純インターネット Blog にTBを打っていた方そんなに
多かったっけ?


同じくらいブックスコンテストの対応のゴタゴタに関してのTB
もあったはずだけど、それについてはどうなったんだろう?


ココログスタッフルームがいつのまにかココログスタッフからの
お知らせルーム
に変わり要望のコメントやTBをあからさまに拒否
するようになってから苦情の窓口が古河建純インターネット Blog
しかなくなったような感がある


きちんと苦情対応の blog を立ち上げカスタマーの声を拾い上げた
方がいいと思いますケド

| | Comments (2) | TrackBack (1)

あなたは本屋で世界の名水を買いたいですか?

Excite Bit コネタさんより
イマドキの本屋で買う世界の名水
在郷時代随分お世話になった神田三省堂書店(ていうか神保町に
お世話になった?)

いろいろなところの名水(?)が飲めて楽しそうだなと感じつつも
「何もあの場所で売らなくてもいいのに」と思ってしまう

店内で飲めないってことは持ち帰りしかないわけでその水のために
コンビニ袋のようなものを常備しておかなければならない
会計の際は水滴が滴り落ちそうな容器をレジのカウンターに置くの
かな?(憶測で書いてます。違っていたらすいません)
だとしたら本によけいな水分が付着しそうで自分としてはすごく嫌だ

ただ上京する度に感じるのは東京の水のまずさ
それを考えると「本屋で名水を売るの絶対反対!」とは言えないやね

| | Comments (4) | TrackBack (0)

300C についてより知りたいヒトは

昨年10月末にエントリした Chrysler 300C

先月初旬(2月5日)に発売になっていた
自分は金沢の輸入車ショーで展示車をみている
(実車はかなりデカイ)

2月末刊行の車雑誌は各々試乗記を掲載しているようである
自分が贔屓にしている AUTOCAR JAPAN がやはり中身が濃い
ようで

※ このサイトには Chrysler 300C の検索ワードでとんでくる方が
  多いので興味があればチェックしてみて下さい

Chrysler 300C
クライスラー 300C 、2月5日(土)発売

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »