« 墓石の伝説 | Main | 金鯱を磨く »

このままではココログがキライになってしまう

先頃、賞の発表がなされたココログブックスコンテストに対して少なか
らず批判の声が上がっている

ココログブックスコンテストの概要についてはこちら

column@管理人室さんの
ココログブックスへの苦言及びココログブックスの波紋

専業主婦の逆襲さんの
ココログ新年会のウラ話及びココログ新年会のウラ話+プラス

悪徳不動産屋の独り言さんの
niftyへの公開質問状及び念押し、しときましょうかね

をよめば大体の状況がわかると思う


自分も昨年末までココログファンであり、ありがと。BLOG には自称
常連として可能な限り投稿をしてきた(つもりなんだけど)
しかし最近のココログについてはネガティブなイメージを持ってしか
接することができない

個人的にもありがと。BLOG の休止になる経緯に「いかががなもの
か?」と感じている点があってそれがネガを増幅させてしまうのだ
ろう

「休止」自体は仕方がない

コメントもTBもあまりつかない企画を打ち切るのはスタッフさんの
裁量で自由にやってかまわないとは思う
ただせめて BLOG 上で休止の案内くらいして欲しい
別の常連さんの付けたコメントで状況を知る(少なくともその方には
連絡が行っていたわけじゃないですか?)というのは(カテゴリーに
ありがと。BLOG をわざわざ追加している自分には)悲しすぎる
自分って(連絡すらもらえない)どうでもいい存在だったんだな~って
ようやく気づかされました(笑

それと「プレゼント送付の為、必要な情報を記入のメールアドレスに」
というコメントの内容に従おうとしたところ「記入のメールアドレス」
なるものが見あたらずその旨をコメントで問い合わせたのに2週間
以上も返信がない(もうサイトをチェックしてないということなのだろう)
これも非常に悲しい


こんな思いを自分でもしているので様々な異論(というか陰口)も目に
するけれど悪徳不動産屋の独り言さんの poohpapa さんの気持ちが
理解できるというか…

自分が取り組んできたことが評価されなかったくやしさ
「この部分の努力が足りない」→やっとるちゅーねん的怒り

たとえば自分も第三者から「ありがと。BLOG の常連面したかったら
もっと投稿しろ」なんてアドバイス受けたらキレますよ(笑


古河さんの反応がココログブックスコンテストの件で終わってしまった
ら本当にココログのことキライになってしまうかもな~

|

« 墓石の伝説 | Main | 金鯱を磨く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14968/2881616

Listed below are links to weblogs that reference このままではココログがキライになってしまう:

« 墓石の伝説 | Main | 金鯱を磨く »