« あけおめ | Main | 返品ラッシュ? »

BG 、あるいは死せるカイニス

『 BG 、あるいは死せるカイニス』を読了

山口雅也の『生ける屍の死』や西澤保彦の『人格転移の殺人』のよ
うにパラレル・ワールド的設定下で起こる殺人事件を扱った作品

全人類生まれたときは全て女性、のちに一部が男性に転換するとい
う特異な世界を舞台に繰り広げられる奇想の推理

うーむ
ロジックは…

石持浅海の著書は『月の扉』をよんだことがあって思いっきりハズレ
感を受けた記憶があるのだけれど『 BG 、あるいは死せるカイニス』
は、まあまあ楽しめた

結末がちょっと?
謎解きで終わっていればよかったのに

BG、あるいは死せるカイニス
石持 浅海
東京創元社 (2004/11/30)
売り上げランキング: 44,666
通常24時間以内に発送

|

« あけおめ | Main | 返品ラッシュ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14968/2481125

Listed below are links to weblogs that reference BG 、あるいは死せるカイニス:

« あけおめ | Main | 返品ラッシュ? »