« August 2004 | Main | October 2004 »

サンキューラッキーアイテム

まいどのありがと。ブログ
今回のお題は「サンキューラッキーアイテム」

Lucky item いくつか持っているかも
(ただ元気の源というよりは talisman 的なものとして)

その中でも意識しているのは時計
仕事のときはこれ、オフはこれ、というふうにけっこう細かく決めて
はめている

仕事用は最近 LUMINOX に固定されてきた
かの木村拓哉くんが岩城滉一さんに贈られ Good Luck でしていたの
と同型モデル(ただし向こうは限定品)である

※ Good Luck 放映前に手に入れてるのでマネしたわけではないです

オフ日常用はグランドセイコー
婚約したとき嫁さんからもらったもの

※ 元々はこちらが仕事用でした
   LUMINOX 購入時に入れ替えたところ、思いの外しっくりきたので
   その後はオフ日常専用になっています

オフ海外旅行時用は EBEL globe (所有しているのはコンビのブレス
モデル)
これは本当にお守り替わりとして必ず持っていく(はめなくても)

※ Bali では CITIZEN の PMX56 をはめることに決めています


よくよく考えるとあまり意味のないことなのであるが…

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ペヤングを美味しく食す

面白ニュースさん経由、P(ペヤング)ソース焼きそばの美味しい
食べ方を科学的に立証

※ ちなみにこちらでは最近ペヤングみかけなくなりました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浅倉南のオールナイトニッポン

いろんな blog で話題になっている浅倉南のオールナイトニッポン
いよいよ今晩となった(こちらを参照)
リアルタイムでは聴けそうもないので自分は録音する予定

少し楽しみにしている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クジラがあぶない!

知識の泉 Haru's トリビア さんのくじらや海の哺乳類を救え!
いう記事をよませていただいた

さすが USA !

捕鯨は一切禁止(あくまで建前上。アラスカ住民の捕鯨は例外と
している)なんていいながらこれだよ(笑

ぜひご一読を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホントにネコ好きなんだけど

ネコバス通信でありながらネコバスネコについての記事をひとつ
も UP していなかった(汗

とういわけで Doblog - できそこないβ版 - さん経由でみつけた子ネコ
の画像

※ 自分はかなりやられました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二者択一で幕引きとなるか?

Webビジネスコンサルタントのネタ帳さんのこの記事
自分もほぼ同じコト考えていた

正直、ブレーブスがオリエンタル・リース(現・オリックス)なる
企業に身売りされた際、自分はその会社のことを全く認知していな
かった(同様のヒトはかなりいるはず)

球団買収による知名度アップは特に楽天や livedoor のようなネット
中心企業にとってネットに全く触れない層に名前を覚えてもらう手段
としては効果的であろう
(失礼ながらこの騒動が起こるまで楽天及び livedoor を知っていた
プロ野球ファンは全体の半分もいないのではないか?)

しかしながら楽天にせよ livedoor にせよ、そんなに長期に球団経営
に携わっていけるのかな?という疑念を自分は持っている
数年もすればニッチだった層はいなくなるわけで旨味はなくなってし
まう
頭脳明晰な(あるいは狡猾な)彼らがぞれでも投資を継続するのかと
考えると否ではないか

第2の日拓ホームフライヤーズが早々に出なければよいが…

| | Comments (4) | TrackBack (7)

いかしたTシャツ

鄙にいると APE とかいわれても「何それ?」という感じだけれど
面白ニュースさん経由で知ったアジアのいかしたTシャツさんに紹介
されているものはなかなか興味深い(現地で着るにはいいかも)

個人的には Pithecan Thropus のTシャツが好きでいくつか持って
いる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Kijang Innova

ネコバス通信の記念すべき最初の記事は Toyota Avanza について
であった
Toyota Kijang の後継車として紹介したのだが、 Toyota.co.id
サイトをみると Kijang のネーミングを受け継ぐモデルが…
(しかもミニバン?)

詳しくはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

常識を知っている小学生が大成するのか?

Stressful Angel さん経由、山伏クレムリンさんの地動説は「常識」
か?
という記事をよませてもらった

更にそれにTBを打たれていたY's WebSite : Blog ~日々是好日~
さんの文部科学省が反論しているらしい ~国立天文台の小学生を
対象としたアンケートについて~
にも目を通させてもらった

自分の世代のように「詰め込み教育」を受けてきた者の視点からア
ンケートの結果をみると「大丈夫なのか?」とつい心配になりがち
である

ただ小学生の4割が常識とは異なる回答をしたからといって実際の
ところはどういうことはないのだろうと思う
その4割の少年少女が勉強以外に夢中になれるものを持っているの
なら、そんな何の役にも立たなさそうな常識など大人になってから
身につければいいのである

こういうニュースで「むしろその小学生の中から世界的なスポーツ
選手や芸術家が出るかもしれない」と考えるのはポジティブすぎる
だろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

New PAS リチウム L 試乗記

電動ハイブリッド自転車という記事で紹介したヤマハの電動アシスト
自転車の試乗記が Do you think for the future? さんの電動ハイ
ブリッド自転車試乗記
に載っている

ネコバス通信のアクセス解析でもかなりに頻度の高かった検索キー
ワードなので興味のある方はご一読を!

| | Comments (29) | TrackBack (0)

リン・ミンメイ

※ タイトルとはあまり関係のない思い出話を書きます


日本全国・見たいもんはみたいぞの会さんに、「スター・ウォーズ
エピソードIII ゲーム・メイキング」にリン・ミンメイが歌を歌って
いるポスターが映っているという記事をみつけた

懐かしい名前だな~

高校の同級生にマクロスオタクがいてその女子のことを思い出した
たしか「その後オールナイトフジという番組のオールナイターズの一
員になった N.H.
(この人も同級生)」と仲が良かったと記憶している

自分はといえばマクロス放送開始の年に公開された劇場版伝説巨
神イデオン
に軽くハマッており、マクロスの本放送は全く見ていない
飯島真理さんの歌でようやくマクロスに興味を持ち始めるのだが
その歌を知るきっかけになったのが件の同級生(マクロスオタ)で
あった(アカペラで歌ってくれた。凄い上手かった)

あれから20年、さすがにマクロスから足を洗っているだろうなぁ

| | Comments (56) | TrackBack (0)

藤子・F・不二雄

gotanda6さんの はてなダイアリー - 犬にかぶらせろ!に私が考える
藤子・F・不二雄
という記事が UP されている

少年誌に中心に作品を書いていた藤子不二雄●(●は A を○で囲む)
に比すると藤子・F・不二雄は読者ターゲットをもう少し幼い層に絞って
いたような気がする
藤子・F・不二雄氏を SF のヒトと分類するのはどうかなと思うのだ
けれど我々の世代のイマジネーション育成に影響を与えているのは
間違いない
Popular Science よんでみたくなった


個人的には藤子・F・不二雄さんの作品の中では「バケルくん」が好き

※ 現在は絶版状態ですね(まあそれだけニーズがないのだろうけど)


大橋巨泉の親友で社交的な藤子不二雄●(●は A を○で囲む)と
違って藤子・F・不二雄さんはテレビに出演されることはほとんど
なかった

自分の知る限りではコレくらい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

売れてよかったね

圏外からのひとことさんのコレ面白い

カンニングの掛け合いの特徴を上手く掴んでいるように思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

New MINI は BMW か?

~「VW」と共に~という blog で「BMWミニって??」という
記事をみつけた

New MINI が BMW であるのか否か?というのは難問である

しかし本邦においては「 New MINI は BMW 」が是になるケースが
多いと思う
New MINI の輸入元は BMW Japan であるし、発売当初の New MINI
の車検証には車名の項に BMW と記されていた(現在の状況について
は未調査)


記事には

>BMWよりクライスラーの血が強いような気が(する?)

とある
自分は車にあまり詳しくない人に分類されるので何をもってそう思
われたのかよくわからないけれど、実際そうなのだろうか?


BMW おたっきーず!さんの中にも MINI OTAKKY'S があり、オーナー
の皆様にも「 New MINI は BMW 」であると認知されているようである


個人的には「 New MINI は MINI なのか BMW なのか?」という問い
であれば「 BMW 」と即答しますけどね

| | Comments (1) | TrackBack (1)

チャンプルーダイアリーより

少し前の記事になるが桑江知子のチャンプルーダイアリーという
サイトに朝崎郁恵さんが桑江さんのラジオ番組に出演された記事
が載っていた(FM世田谷ゲスト:桑江さんて沖縄出身だったんで
すね)

当然、こちらではFM世田谷の番組は聴けないわけだけども今年
SUKIYAKI に来て下さった大島保克さんもゲストとして出演された
とのこと(聴いてみたかったな)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「恐がり - 模倣犯」さん名称変更

巡回しているブログ(はてな)恐がり - 模倣犯さんがおれはおまえ
のパパじゃない
名称変更していた

ミステリー好きには(以下省略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンキュー100円

まいどのありがと。ブログ
今回のお題は「サンキュー100円」

かなり難易度の高い「お題」ですね


高校生の頃、自分は自転車で通学していた
片道 16km とけっこう大変な距離ではあるが田舎ゆえ電車だと時間が
倍くらいかかってしまう(待ち時間も含め)ためそれが最良の方法
であった

とある冬の日の下校途中で、吹雪いて全く視界が利かずどうにも動け
なくなった
自分がどこにいるのかどちらの方向へいけばいいのかわからない
(雪国に生まれたことがうらめしい)
吹雪が小康状態になるまでかなり時間がかかった
身体は冷え切ってしまい、思考もおぼつかない
おまけに日は落ち、あたりが薄暗くなってきた

そんなとき道路脇の自動販売機で暖かいコーヒーを買ってすすった
(少し生き返りました)
消費税も導入されていない時分であるから多分100円硬貨一枚で買え
たように思う

100円で買った物に感謝できることってあまりないことですよ、実際
(てゆうか通学時に遭難しかかったってのも貴重な経験かもしれない)

| | Comments (16) | TrackBack (51)

マッキントッシュといえば

小鳥(a little bird)さんにこんな記事が…

自分もマッキントッシュっていうと車載オーディオの方をつい連想
してしまう(汗)

じゃあ iBook その他は何なの?ってきかれたら Mac
(ストレートに Macintosh には結びつかないんだよな)

試しに Apple(J) のサイトにいってみたけど Macintosh って目につく
トコに表記されてないような…

リーマンA氏もマッキントッシュなどといわず素直に Mac と略称でいえ
ばスムーズに会話が進行したのではないか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod が届いた

amazonで発注した iPod M9282J/A が無事到着した
早いな~(24時間たってない)

さすが amazon !

※ 一応、嫁さん用です(自分用はいつ買えるんだろう?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.11 特番を見た

このブログにおいては政治的話題に極力触れないようにしてきた

立ち上げ当初は様々なテーマの記事をUPしていたが、ベーシック
のままココログをつづけることを決め、カスタマイズをすべて元に戻
した際に政治ネタについてはほぼ削除した(つもりである)

なんとなく「ネコバス通信」に合わないような気がしたからである
(今回の記事はそういう意味では禁を破る内容かもしれない)

昨日は9月11日、いわゆる「 9.11 」から丸3年目ということで様々な
特番が組まれていた
nobilog2 さんのあれから3年に記されているテレビ朝日系の番組
自分も見たが、「?」な部分があるにせよ、Bush とその仲間たちが
我々に認識させたい「 9.11 」が疑惑まみれだとあらためて感じさせら
れた

自分は「ネコバス通信」の記事内では Bush に対する思いは書いてこな
かった
暗いニュースリンクさん町山智浩アメリカ日記さんをリンクサイトに
することで意思表示に替えていた

州外人がどんなに anti-Bush を唱えようと、彼は時期も大統領とし
て再選されるだろう(たぶん)
そして USA はますます悪玉(ヒール)度を増して行く(に違いない)


USA が正義と自由と平等の国(笑)であると思っている日本人って
未だにいるのかな?(いたら凄いな)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

いいことありそな予感

ALPINA を見てしまった

東京じゃ珍しくもないのだろうけど富山では県外ナンパーをチラッ
と目にする程度、極レアである

自分がよくいくショッピングセンターの駐車場に停められていた
(いいのか?)
おそらく B3 3.3 の Touring
さりげなく周りを一回りしてみたところ SWITCH-TRONIC 仕様のよう
であった
「富山にもいるんだなー」という感じである

いやプリウスもホントいいクルマです
自分だったらあのショッピングセンターに ALPINA じゃ行けないもの

| | Comments (0) | TrackBack (1)

DEATH NOTE

最近、週刊少年ジャンプ誌連載の 『DEATH NOTE』にハマッている
「ありえないだろ!」のオンパレードだけどそこはマンガですから

展開は本当によめない
(まさかいきあたりばったりで描いているのか?)
そんなわけでデスノート日記さんも巡回させていただき推論で楽し
むということもやっている

コミックス第三巻が出たみたいですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンキュー過ぎ去った夏2004

まいどのありがと。ブログ
今回のお題は 「サンキュー過ぎ去った夏2004」

今年の夏の出来事でオリンピック以外にインパクトのあるコトって
皆無だったような気がする

ただアルコールに激弱な自分が今年は生ビールがいつもの3倍くら
い飲めた(一回に3倍は飲んでない。飲む回数が増えた)
ビール飲みたさにいろいろ探していくつかお店(飲み屋)も開拓
した

もともと夏はキライじゃないし、毎年は困るけどたまには本格的な
暑さの夏もいいものだと思った

二駅先の駅前に「オリオン生」の飲める沖縄居酒屋を見つけられた
点だけでも 2004年の猛暑に感謝したい

| | Comments (102) | TrackBack (2)

福原選手のかけ声

ここ数日、体調が思わしくなく、投稿内容もまったく浮かばない

で福原愛選手のポイントを奪取した際のかけ声について

福原選手がアテネから帰還して最初のイベントがウチのすぐ近くの
Uホール(富山県福岡町)という所であった
当日は 1200人しかキャパがないのに2000人が押しかけたらしい
(自分は行っていない)
かけ声についての質問も本人になされたようだが、いいかげんイヤ
になっていたのか、明確には答えてもらえなかったようである

今のところ最有力説は「サー」である

これはいくつかのメディアでも「らしい」認定しているし、何気な
い日常。
さんの福原愛ちゃんのかけ声、新情報。の記事やコメント
をみても「サー」でほぼ間違いないのではないか?

まぁ、どうでもいいことなのだけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありがとマスターに聞け!(拍手)

ありがと。ブログで新コーナーありがとマスターに聞け!が始まって
いた

第一回のゲストは朝崎郁恵さん
2003年の SUKIYAKI MEETS THE WORLD (富山県の福野町で
毎年夏に開催されるイベント)でライブを拝聴させていただいたことが
ある
最近はCMにもお顔を出されるなど露出度合いが高くなっていたのだ
けれどココログ内で再会(?)できるとは思っていませんでしたよ

そもそも朝崎さんはありがと。ブログの設立に深くかかわっている
らしい(ありログスタッフルームのこの記事を参照)

こういうゲストから「ありがとう」にまつわる話を聴ける企画はいい!

厳選されたありがとマスターの話なわけでインパクトのある「あり
バナ(ありがとうの話)」が聴けるはすである(意味不明)


次回は 09/10 更新とのこと(引き続き、朝崎さん)
ちょっと楽しみだな~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

プリウスの燃費

トヨタのプリウスに乗っていると燃費について尋ねられるのは宿命
である

自分が乗っているのは「先代MC」もしくは「11型」と呼ばれる
タイプでカタログ燃費は 29km/l

現在のトータル平均燃費は 22km/l
満タン法による最高燃費が 25.1km/l 最低が 15.4km/l である

カタログ値からはかなり劣るが、夏季にはカタログ値以上の燃費を
叩き出す方もいるので潜在的に「そこまでいける」クルマであるこ
とは間違いない

新型プリウス(通称20型)だと短い区間ではあるが 50km/l を超え
る燃費を記録した方もいる

ハイブリッドカーは思ったほど燃費が良くない
ある面では真実だけれどエコランで上乗せできる値は普通車より
も大きいと自分は感じている

| | Comments (120) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »