« 虫歯と細菌 | Main | リムジン »

1600円(税抜)もする本

キャラメルママBlogさんの「アマゾンのレビューがボロボロな本を
挙げるシリーズ(2)」
でも取り上げられている「人類の月面着陸は
無かったろう論」(副島隆彦:著)をよんでみた

休日で混みあう某大型ショッピングセンター内にある喜○屋書店で
1時間、微動だにせずページをめくりつづけた(ちょっとウソ)

確かにインパクトのある本ではあった
ただ間違ってもこの本はお金を出して買ってはいけない(万引きしろ
という意味ではないので誤解なきよう)と思った
自分としてはカスタマーレビューでボコボコにされている本がどんな
ものか確かめたかっただけで、小一時間をムダに過ごしたかもしれな
いけれど、そこは自業自得とあきらめている
でも知らずに買った人は(特に本好きな人は)激怒するだろうな
ソッコー「ブックオフ行き」だろう(笑

徳間書店(というか編集担当の石井某)はどこらへんをみて「いけ
る!」と思ったんだろう?
やはり著者のキレ具合だろうか
どことなく2ちゃんねるの板の進行をみているようで、ある種の人々
には違和感なく入っていけるのかもしれない
(自分には理解できない)


※ 上記「アマゾンのレビューが~」で著者のキレぶりがわかるエピ
   ソードが紹介されています。面白いのでよんでみてください(笑

|

« 虫歯と細菌 | Main | リムジン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14968/1005285

Listed below are links to weblogs that reference 1600円(税抜)もする本:

» そんな莫迦な!と一笑にふせるか? [ナルニア王立暇人研究所]
信じるか、信じないか?自分で考えてみるチャンスかも。 [Read More]

Tracked on 2004.08.25 at 11:31 PM

« 虫歯と細菌 | Main | リムジン »